素人の僕が悶々と作り出すフィギュアの事とか書いていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
呪いの柱・・・
こんにちわ


今日はオイラが実際に体験した 会社での、身も凍るような出来事を書きます。


その話のタイトルはタイトルに書いてある通り
の、タイトルで呪いの柱ですタイトル


秋の終わり頃、そろそろ現場(工場内)も暖房つけるか

と、きもい上司がほざいてました。


バカ!現場まじ暑いんだって!!

これ以上はオバチャン達・・・干物になっちゃうよ!!

そんな話を先輩としていると


上司がやってきました


上司「そうゆうワケで、今日から暖房入れてくれ」

先輩・オイラ「はぁ~ぃ」


暖房のスイッチのありかがわからなかったので

先輩に案内していただきました。



先輩「朝つけて 帰る時消してな」

オイラ「はぃー」



そして、その日からオイラが暖房当番になりました。


暖房の電源の場所は、二階の倉庫にあります 


その倉庫、ダンボールの山で

窓もなく

薄暗い所です。


倉庫で作業している方は、ほとんどオイラが帰った後も

働いていました。



しかし、その日は違いました

いつもより遅く残業をして


よし。。帰るか


と、現場の電源をすべて落として帰ろうと


1階の機械等の電源をすべて落とし

暖房の電源を落とそうと、2階倉庫へと向かい


ふと階段で足を止めました

人の気配がありません 倉庫のオジチャン達は、皆帰ってしまった模様


階段をあがり バカなオイラは重大な事にやっと気がつきました。





電気がついていません




その漆黒の闇の奥深くに、暖房の電源が眠っています


目をこの闇に慣れさせよう

と、しばらく( ゚ ρ ゚ )ボーーーーっと闇を見据えていました


なにも知らない人がその姿を見たら アホが突っ立っていると思うくらいのマヌケな姿だと感じていました


あまりの暗さに怯え

何も考えないようにしなきゃ と

バカなオイラは「心を無に」

なんて、非常識な事を妄想


妄想している時点で 無ではない


いつまで経っても目が暗さに慣れないため

覚悟を決め 一歩一歩 足を進めて行く


こんなオイラも 今年で二十歳

幽霊なんて・・・

投げてやる!!(柔道初段)


やっぱりこんな状況でも妄想するオイラにアッパレ


足音が工場内に響き渡ります・・・・

心臓の鼓動が聞こえます


これはヤバイ


急がなきゃ

でも前見えない・・・


ここにはダンボールしかないので ぶつかっても大丈夫だろうと

すこし急ぎ足で闇の中を進んでいきました。


倉庫ってこんなに広いのか と思っていたその時




前方から何かの気配が!!








死を覚悟しました



こんなトコで死んでたまるか!

動け俺の足!!!!

魚おおおおおおおおおおおおおおおおおおお(心の中で叫ぶ


その気配へと光速でぶちあたりました!!
































ゴン!!






いってぇぇぇぇえええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええうぇ





そういえばここに







柱があったわwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




そして いつの間にか目慣れて

無事生還(ノ∀`)




こんなに引っ張ってこんなオチ・・・


ちゃんと読んでくださった方


ごめんなさい(*´・ω・`)ノ












スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
いやいやなかなかオモシロかったぞぃヽ(´ー`)ノ
でもあんまりおバカって連呼しないほうがいいよ(´・ノω・`)コッソリ
2006/01/06(金) 12:22:21 | URL | しど #MF8IyTP2[ 編集]
はじめてみにきたぉ~♪

ムムムはいつも彷徨っているのね^-^

そろそろM2も本格再開です。

またボンバロ!!
2006/01/06(金) 13:07:53 | URL | いてぃご #-[ 編集]
シドちゃんへ

いつもコメント
まじ嬉しいよw

いちゅごへ

お久しぶりです^^
M2ヤル気になったら また遊んでください^v^

2006/01/09(月) 14:12:15 | URL | む #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。